エアコンここだけの話し

本当に、ここだけのはなしなのです。当社にはフロンガス取り扱いほか資格を色々取得しているエアコンのプロがいます。エアコン清掃、保守メンテナンスの最強プロ集団です。

ですが、今回は、そのエアコン工事、エアコン整備スタッフの話しではありません。

ダクト清掃で訪問しました、自宅にルームエアコンが6台設置されていて、各種メーカーのエアコンを経験済みの、一言でいうとお金持ちの方のご意見です。

「新しもの好きの僕は、ダイキンの最上位機種うるさら7・うるるとさら、三菱電機の霧ヶ峰、日立の白くまくん、富士通ゼネラルのノクリア、東芝の大清快、三菱重工のビーバーエアコン、それらを、自宅と仕事場の事務所、親の実家と、全部試してみた」

一人で比較サイトでも運営できそうです。

「そして、エアコン清掃業者も依頼してみて、出した結論だが」

はい。

「まず、自動洗浄機能付きのエアコンね。あれは、エアコン分解洗浄の業者に頼む時に、割高になるし、自分で開けて掃除するときもセンサーとかじゃまになるので、自動フィルター掃除機能は不要!」

そ、そうなんですね~。

「機種の選定にあたって、どのメーカーのどの機種がおすすめかと言うと」

教えてください!

「一番安い機種を、1-2年ごとに取り替えて使うのが、一番いいと思う!臭いや細菌の不安があるエアコンを洗浄していつまでも使っているより、買い替え。一番安いランクでも毎年、機能や省エネ性能はアップしているので、問題ない。僕から言えることは、高機能のエアコンで、人の気配を感知して自動制御とかが満足に働いてくれたことはない。結局その都度、リモコンで温度調節してるし!」

だそうです。ほんとかな~?

【注意】あくまでも、個人の感想です。

エアコンは買い替えても、ダクト配管はカンタンに全取替はできません。定期的なダクト清掃で、空調の効率もアップ!家電のお話しを聞くのも結構好きですと評判のマンション専門ダクト清掃は、ゼテックスダクトクリーンです。

詳しくはこちらのホームページを御覧ください

マンション換気ダクト清掃業者

Scroll to top