換気ダクトをカメラでチェック

見えない換気ダクトのカバーを取り、照明を当ててカメラでチェックすると、だいたい写真のような状態です。ホコリ、塵が積もっています。部屋の部位や換気状態によって、油分や水分が混ざり、汚れがこびりついてしまうこともあります。

ダクトが汚れたまま換気扇を回していると・・・

見えないダクト管に結露が発生・・・

カビが繁殖・・・

ダニの死骸が蓄積・・・

「ハウスダスト」「花粉症」「アレルギー」

空気の悪循環がはじまってしまうかも?!

お部屋の中には、ナノイオンやプラズマクラスターなどの高価な空気清浄機があるのに、給排気のパイプは放置していたなんて、重大な見落としといえます。

彼らの去った後には、爽やかな空気が流れていると評判のマンションダクト清掃専門業者といえば、ゼテックスダクトクリーンです。

詳しくはこちらのホームページを御覧ください

マンション換気ダクト清掃業者

Scroll to top