空気の汚染で引き起こす病気?!

お住まいの空間の換気が正常に行われず、換気ダクト内がホコリやチリなどの汚れで詰まっていたりすると、汚染された空気が循環することになってしまいます。

そうなった場合、シックハウス症候群・シックビル症候群やレジオネラ症、アレルギー疾患や喘息などの気管支炎を引き起こす可能性が高くなります。

このような病気を引き起こさないように2003年、24時間換気システムが義務付けられましたが、換気ダクト管が汚れていることによって換気性能が弱まってしまうことが考えられます。

換気扇や換気ダクトに関しては、取り付けに関わることが無いことから、日常あまり意識されない箇所です。

高級で大型な、ナノイー、プラズマクラスターなどを搭載した空気清浄機がヒット商品となる一方で、換気ダクトのクリーニングを怠ると、汚れた空気を循環させているだけになってしまう恐れもあるのです。

 

マンションダクト清掃の専門家は、ゼテックスダクトクリーンです。

詳しくはこちらのホームページを御覧ください

マンション換気ダクト清掃業者

Scroll to top